月々のコストはどのらい?

ウォーターサーバーを利用すると掛かる費用って?

ウォーターサーバーを利用すると、様々なコストが掛かってきます。
まず月々の水代ですね。どの程度使用するかによって変わりますが、一般家庭で言うと12Lのボトルを3本くらい消費するのが一般的です。ボトル1本の価格は1000円以下の物もあれば、3000円以上の物もあるので何を選ぶかで月々のコストがだいぶ変わるんですよね。
サーバーのレンタル料ですが、これは会社によって無料だったりするので、チェックしておきましょう。ただ無料にしているメーカーの場合、水代を高く設定している場合が多いんです。無料だから安いというわけではなく、トータルのコストで高いかやすいか判断する事が大切になります。後は宅配料が主に掛かるコストです。

意外と見落としがちなコストって?

ミネラルウォーター代、水の宅配料金、サーバーのレンタル料金が主に掛かるコストなのですが、実はこれ以外にも掛かるコストがあります。
見落としがちなのが、サーバーの電気代です。最近は温水と冷水を使えるタイプのサーバーが多いですが、平均すると月に1000円から1500円くらい掛かるんです。常時電源を入れておく物なので、これが意外とバカにならないんですよね。ただ最近は省エネモードが搭載されているサーバーもあり、優秀な物なら通常の3分の1程度まで電気代を抑える事ができます。少しでも電気代を押さえたいなら、こういったサーバーを選ぶと良いですね。
中にはサーバーのメンテナンス料金を、別に取られるメーカーもあるので注意してください。利用する前には、こういったコスト面を見てメーカーを選びたいですね。

水宅配は多くの業者が参入していますが、毎月5千円以内で安全な水の利用が出来るので今後も一般家庭で普及が進むでしょう。