設置すると毎日使ってしまう!ウォーターサーバーの魅力とは

その1!赤ちゃんも飲めるほど清潔なのに安価

どのメーカーのウォーターサーバーも真空パックに天然水を入れておうちまで届けてくれますよね。どのメーカーさんも品質管理を徹底していて、日本の品質基準は特に厳しいのでどこのメーカーのウォーターサーバーでお水を頼んでも、よほど変なメーカーでなければハズレはありません。
今ではお水の配送料は無料の業者さんが多く、重たい思いをしてお水を運ばなくても定期的におうちに送料無料で届くので、スーパーで購入し、自分で持って帰ることを考えればかなり楽ですしお得です。
スーパーでペットボトルのミネラルウォーターを購入すると、500mlで安くても80円前後します。それが、ウォーターサーバーに換算すると50円から60円ほどで収まってしまうメーカーさんもあります。かといって、お水自体の質は落ちてはいないので、家計にも体にも優しいですよね。

その2!待たなくても温かいお水が出てくる

本来、お湯を沸かそうとすると電気ポットを利用したとしても時間がかかりますよね。
朝などの忙しい時間帯や、赤ちゃんのミルクを作る際などの急いでいるときに、ほしい分だけすぐお湯が出てきたらどれだけ助かるかと思います。
お水が冷たすぎて飲みにくい、熱すぎて飲めないなんてこともありません。冷たい水も熱いお湯もレバー一つですぐ出てくるので、温度の微調整が可能なのです。これはお薬を飲むときや赤ちゃんのミルクを作るときにかなり重宝する機能です。
また、最近のウォーターサーバーは電気代も省エネですので、昔からあるウォーターサーバーと比べると電気代は一目瞭然です。そして、サーバー自体のお掃除もかなり楽になっているので、清潔な状態を保つことができます。

ウォーターサーバー選びをする時にはウォーターサーバーの電気代を比較しておくと得をします。安ければ電源を入れたままにしても安心です。